車の色にまつわるエピソード

自家用車の色は、初めてのマイカーから一貫してグレー系統です。

車の色にまつわるエピソード

自家用車の色は、初めてのマイカーから一貫してグレー系統です・・・ (男性 49歳)

車の色にまつわるエピソード
自家用車の色は、初めてのマイカーから一貫してグレー系統です。
現在の車はやや青みがかかったメタリックですが、それでもグレーであることに変わりはありません。別にポリシーでも何でもないのですが、無難なものを選ぶと、おのずとそうなるのです。

自動車販売店に勤めている知人は、勤め先でリーズナブルに自家用車を購入できるのですが、会社の在庫の中から車種を選ばないといけないので、個人の趣味嗜好の反映は限定されてくるそうです。
悪く言えば売れ残りの中から選ぶことになるのですが、安いのですから文句は言えません。
そんな条件下、ある年の買い替えの時、買えそうな車種のカラーが「赤」しかない時があったそうです。
すでに齢中年に差しかかっていた知人に「赤」は似合わなそうだったのですが、「乗っている分には自分からは見えない」ということで購入に踏み切りまた。まれに赤いスポーツカーからご老人が出入りするのを見かけることがあるのですが、知人と同じ事情なのかと訝しんでしまいます。

【参考】