車の色にまつわるエピソード

子供の頃、私はよく車に酔っていました。

車の色にまつわるエピソード

子供の頃、私はよく車に酔っていました・・・ (女性 39歳)

車の色にまつわるエピソード
子供の頃、私はよく車に酔っていました。
今でも長時間車に乗る時は、酔い止めを服用しています。
子供の頃に我が家で乗っていた車は、なぜかいつもグレーでした。
たぶん汚れが目立ちにくいからだと思いますが、何回買い替えてもいつもグレーでした。
そのせいか、「グレーの車イコール酔う」という刷り込みがされてしまったようです。
あまり洗車に力を入れていないグレーの車は、特にどんよりした色合いになりがちなこともあり、気分までどんよりとしてしまいます。
もう随分前になりますが、我が家で初めて車を購入する時の話です。
私は全く運転しないので、車内がある程度広ければいいというくらいしかこだわりがありませんでした。

でも、色はグレーだけは嫌だと夫に伝えました。
子供の頃の酔うイメージが再現されそうで、嫌だったからです。

結局少し明るめのグリーンに落ち着き、ほっとしたのを覚えています。幼い時の記憶は、結構鮮烈に残っているものだと思いました。

【参考】