車の色にまつわるエピソード

初めて車を購入した時、私は車種に詳しくなかったので、車の色にこだわりを持ちたいと思いました。

車の色にまつわるエピソード

初めて車を購入した時・・・ (女性 39歳)

車の色にまつわるエピソード
初めて車を購入した時、私は車種に詳しくなかったので、車の色にこだわりを持ちたいと思いました。

当時はまだ20代前半だったので、若い女性らしく可愛らしい色の車を購入するつもりでした。
元々、ピンク色などの淡くて可愛らしい色が好きだったこともあり、ピンク色に重点を置いて探してみることにしたのです。

ところが、ピンク色と言ってもいろいろな種類があることが分かりました。
もちろん、メーカーによっても微妙に色が違ってきます。車の形によっては全く可愛らしく見えないようなものもあったので、探していくうちにだんだんとピンク色ではない方がいいように思えてきてしまったのです。

迷った末、濃い目のブルーを選ぶこととなりました。
ピンク色とは対照的とも言える色で、ブルーはどちらかというと男性っぽい色です。
なぜ、ブルーにしたのかというと、パッと見た時にとてもキレイな色に見えたからでした。

要は見た目が大事なのだと思いました。
ブルーを選んで良かったです。
乗り心地もいいですし、周囲からもキレイな色だと褒められました。

みなさんの車の色は何色ですか・・・ (女性 30歳)

みなさんの車の色は何色ですか。今はたくさんカラフルな色の車があって、好きな色を選べるのは嬉しいものです。

車選びではデザインはもちろん大切ですが、色選びも重要だと思います。
私の今の車は軽自動車なのですが、色はホワイトパールです。
買う時には、ずっと乗っていて飽きないホワイトを選んだのですが、購入してから5年、今は少し後悔しています。
その1つの理由が、ホワイトは汚れがすごく目立つのです。
洗車をしても、すぐに汚れてしまいます。
そしてもう1つの理由が、ピンクの車にすればよかったと思っているからです。
私はピンク色が大好きなのですが、購入する時飽きたら嫌だと無難なホワイトにしてしまったのです。

しかし買ってから、周りのピンク色の車を見る度に羨ましく思います。しかも、親戚の一人がピンク色の車を買ったのですが、汚れも目立たなくて良いと言っていたので、余計ピンクにすればよかったと思っています。
次回車を買う時には、後悔しない色にしたいです。

【参考】